ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

059☆クリスマスのまえのばん

頑張って久々の更新です><
頑張らないと更新できないって…うぅ情けない限りです。。。

高校野球感動しましたね☆
球児達が頑張っている姿を見て元気をいただきました。
今日はその元気を使っちゃいますwww


クリスマスのまえのばんクリスマスのまえのばん
(2006/10)
クレメント・クラーク ムーア

商品詳細を見る



クリスマスの前の晩のことです。
家の中は、みんな寝静まり、ねずみ一匹動きません。
突然、外から聞こえてきた騒がしい音。
父さんは、何事だろうと、飛び起きて窓にかけよります。
そこで父さんが見たのは、何と、
八頭のかわいいトナカイがひく小さなそりと、
御者の元気なおじいさんの姿です。



リスベート・ツヴェルガーの
神秘的で静寂に満ちた高貴なイラスト。
僕の中でこの絵本はそれが全てです☆

この絵本、高貴なイメージのはずなのに
超かわいいところが沢山あるんです。
なんて言うか…すごく上品なかわいさ…
いや、上品な優しさというべきか…。

その一つ目は、表4に描かれた
色々な形の角をもったトナカイたち。
めちゃめちゃかわいいんです!!
角の形がかわいいのはもちろん、胸毛(?)のふさふさが、もぉ~☆
もふもふしたくて仕方なくなります。

ちょっとお仕事で、
トナカイを調べることがあったのでさらに楽しめました。
別名「カリブー」と言うとか、冬に角があるのはメスだとか(笑)

二つ目は、ページのところどころで
手をつないだ人やトナカイが6人集まり
雪の結晶のような形を描いているところ☆
金色で刷り込まれた結晶はとっても高貴なイメージをうけますが
よく見てみると、手をつないだトナカイが
ステップを踏んでいるのが分かります。
その足のかわいいことかわいいこと。
ページをめくっていくと、トナカイだけではなく、
両足を広げてジャンプしているピエロもいて
もう、にんまりが止まりません*>v<*

リスベート・ツヴェルガーの絵本は
図書館では超大人気。
借りられている絵本は、予約しないことがポリシーの僕には
この絵本はなかなか回ってきません。
今回は超ラッキーでした☆

みなさま是非ごらんください!

【クリスマスのまえのばん】
文/クレメント・クラーク・ムーア
絵/リスベート・ツヴェルガー
訳/江國香織
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。