ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

053☆おそばのくきはなぜあかい


おそばのくきはなぜあかい―にほんむかしばなし (岩波の子どもの本)おそばのくきはなぜあかい―にほんむかしばなし (岩波の子どもの本)
(1954/09/01)
石井 桃子

商品詳細を見る



語りつがれた日本の民話の中から
《なぜ》のおはなし3つ。
「おそばのくきはなぜあかい」
「おししのくびはなぜあかい」
「うみのみずはなぜからい」。
初山滋氏の美しい幻想的な画面が
子どもの夢を広げます



久々の絵本紹介です( ・∀・)ノ

初山滋さんのイラストは
絵本というか・・・
デザイン性の高さがはんぱねぇ(゚∈゚*)
もはや芸術の域です。
日本の昔話が全く違った物語に見えてきます。

この絵本との出会いは、
表紙をみて「っん・・・?」。
一度は本の前を通り過ぎましたが、
やっぱり気になって手にとると・・・

これは大当り!!

絵を描いたのは・・・初山滋さん!
やっぱりすごい存在感です!

初山滋さんは、
僕のブログの絵本紹介の第1号である
「001☆たべるトンちゃん」の作者でもあります。

なんといっても、
その描かれるキャラのかわいいこと!
ただ、一般的に言うかわいさとはちょっと違って
洗練されたかわいさというところですが。

表紙裏のおししと遊んでいる(?)子供。
その横の漁師っぽいやつ(こいつはちょっと笑える)。
風邪をひいているたぬき。
しかたなくししと遊ぶさる。
随所にちりばめられた謎のアイテム達。
みんなみんなものすごく愛らしいのです☆

言葉でうまく言えませんが、あえて言うなら、

旅先でふと立ち寄った
小さな古ぼけた民芸店に売っている
地元のおばあちゃんが作った
小さなどじょうすくいの人形のよう(笑)



と、とにかく、是非ごらんください。
その魅力の虜になること間違いなしです!


【おそばのくきはなぜあかい】
文/石井 桃子
絵/初山 滋
訳/岩波書店
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。