ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

17歳のカルテ


17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]
(2003/10/22)
ウィノナ・ライダーアンジェリーナ・ジョリー

商品詳細を見る


今回は映画っち☆です。

スザンナは自殺するつもりではなかった。
何かに苛立ち、何かが不安だった。
娘に手を焼いた両親は、
精神病院への入院をスザンナに勧める。
そこで“境界性人格障害”と診断された彼女は
エキセントリックな患者リサと出会う…。


破壊的で、衝撃的な内容です。
僕の 好きな映画ベスト10 に入っている名作です!

失礼な感想ですが、
ジャック・ニコルソンの「カッコーの巣の上で」の
人間臭い部分を消し、女優を使って
きれいにまとめあげた作品だなと思います。

この映画では
精神病棟の色々な人たちのトラウマや葛藤が
リアルに描かれているのですが
ほんっっっと、女優陣のすさまじい演技力に脱帽です。
まだまだ無名だった頃の
アンジェリーナ・ジョリーの演技は鳥肌物です。
もちろん、ウィノナ・ライダーの演技も
迫真に迫っています。

いいちこの一升瓶片手に、
破滅的な油絵を徹夜しながら描いていた
すさんだ時期にこの映画を観ました。

この映画の中で出てくるセリフ。

カミソリは痛い、水は冷たい、薬は苦い、
銃は違法、縄は切れる、ガスは臭い
生きている方が、マシ。


・・・言葉を失いました。
色々な事について、
ウジウジと考えていた頃だったので
このセリフから全てを悟りました。

今の自分はまさにこれだと。
生ける屍だと。
不思議と「これじゃあいかん!」
って思えました・・・そう思えてよかったぁ。

この映画と出会えたからこそ、
今の自分があるんだなぁってしみじみと感じます。

生きてるってすばらしい。
目標があるってすばらしい。
守るものがあるってすばらしいって。

人生の小さな石ころにつまずいて立ち止まってしまった時
生きるという事について考えさせられた映画です。

現在、一年で三番目に忙しい時期のため、
更新が滞っております。
なんとかかんとかできるよう頑張りまふので
ルクをお見捨てにならないでください(>O<)/



【17歳のカルテ】
製作/ダグラス・ウィック、キャシー・コンラッド
監督/ジェームズ・マンゴールド
脚本/ジェームズ・マンゴールド、リサ・ルーマー、
     アナ・ハミルトン・フェラン
出演/ウィノナ・ライダー 、アンジェリーナ・ジョリー、
     ジャレッド・レト
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

caori*さんへ

こにゃにゃちわcaori*さん!

まぁ、caori*さんも好きな映画なんですね~☆
ヴァージン・スーサイズといい、気が合いますね(*^v^*)
でも、けっこうダークですよね、両方とも。

ちょっと、多忙すぎて絵本が紹介できないので
少しの間、映画で間をつなごうと思います。
ダークなやつばっかりヘ(°?°)ノ

きっと、こいつって
どんな性格してんだって思いますよ~グフフ!

ルクの絵本っち☆ | URL | 2010/09/17 (Fri) 12:59 [編集]


わたしも これ 好きな映画ですー♪

イギリスにいるとき ただ単に
ウィノナ ライダーが 好きという理由で
映画館に 見に行って
でも 英語だったから 分けわからずのままで
日本に帰ってきて もう一度 見てみて
内容理解したのでした^^;
考えさせられる 映画。。。


お忙しいとのこと 無理しないでくださいね☆
見捨てるわけ ないですよー^^
ゆっくり ゆっくり ね*°

まってまーす。


caori* | URL | 2010/09/17 (Fri) 09:56 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。