ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

005☆ギャシュリークラムのちびっ子たち

005gyasyuri2



衝撃の問題作!
A~Zを頭文字にもつ子供たちが
軽快なリズムの中、理不尽に死んでいく、
ブラックユーモアの塊ともいえる絵本。
そのブラックな内容にもかかわらず、
繊細なタッチのイラストが魅力で
根強い人気を誇っている。

子供たちの表情や動きが生き生きと
(死ぬ直前だけど…)描かれているが、
じき訪れるだろう死を予感させる静寂さも感じる。
不思議と残酷さをあまり感じさせないところは
さずがはゴーリーである。

表は死神と子供たち、裏は子供たちのお墓という
とんでもない表紙に驚かされる。
子供にはとっても見せられない。

ちなみに、熊にやられるやつ…
あいつだけ妙に乱暴な殺され方だと思う。


【ギャシュリークラムのちびっ子たち】
エドワード ゴーリー /文・絵
柴田 元幸/訳
河出書房新社
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: はじめまして

こちらこそはじめまして。

エドワード・ゴーリーは
ブラックユーモアたっぷりでステキですよ☆
是非みてみてくださいね。

真雪さんのブログにもちょくちょくお邪魔してます!
またコメントさせてもらいますね。

ルクの絵本っち☆より | URL | 2009/10/20 (Tue) 13:03 [編集]


はじめまして

はじめまして。こんにちは。

>表は死神と子供たち、裏は子供たちのお墓
こんな衝撃的で深い内容の絵本があるのですね!

ルク様の記事を拝見して、是非読みたいと思いました。
これからもルク様のブログを楽しみにしております。

真雪 | URL | 2009/10/19 (Mon) 23:22 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。