ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

046☆金曜日の砂糖ちゃん


金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books)
(2003/10)
酒井 駒子

商品詳細を見る


酒井駒子さんの意欲作。
「金曜日の砂糖ちゃん」「草のオルガン」「夜と夜のあいだに」
の3篇を収録。


とにかくステキな絵本(画集かな?)です。
誕生日かクリスマスのプレゼントがあるなら
絶対これで決まりです☆

酒井駒子さんの描く子供はとにかく超かわいい
きょとんとした顔。
何かに夢中になっている姿。
ずり落ちかけた服。
可愛らしい仕草はもちろん
子供の鼻歌までもが静かに聞こえてきます。

表紙のお花飾りをつけた女の子のイラストは
これから始まるステキなお話の予感。

ページをめくると、その不思議なお話と
少し影のある、かわいらしいイラストに
あっという間に惹きこまれてしまいます。

黒の使い方がすばらしく効果的で、
とても高貴な雰囲気を醸し出しています。
黒ってこうやって使うんですね☆

「金曜日の砂糖ちゃん」ってタイトルも
信じられないくらい、心をくすぐります。

絵の具とダーマトグラフとボールペンで描かれた
絵本というより画集に近い作品です。
我が図書館では、
絵本コーナーではなく芸術コーナーにありました。
だから、ずっと探していたけれど
見つからなかったんだなぁ~。

とてつもなくステキな絵本です。
ほんと、絶対読んでみてくださいね!

【金曜日の砂糖ちゃん】
文・絵/酒井駒子酒井駒子
偕成社
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これはこれは!

ある時は、mikanさん
そしてまたある時は、ペパロンさん
そしてまたまたある時は、マトペ師匠。
はたしてその実態は!?
「ドッキューンっぷっぷ~」!!(゚∈゚*)

いやはや、あいかわらず、的確ですな。
正に、言わんとしていることを
ささっとアレされますな。

そうなのです、「酒井駒子」という名前まで
ものすごく可愛く見えてくるのですヽ(*゚ω゚)ノ
ほんっとうに、奥が見えないですわ。
この穴はブラジルまで繋がってるんじゃあないですかね。

あぁ~オイラも萌えキャラ創りてえっス☆

ルクの絵本っち☆ | URL | 2010/08/06 (Fri) 07:55 [編集]


いらっしゃいませORIERIOさん!

まぁ!褒めていただいて感激です☆
雑貨はセンス無しですが、
なんとか絵本で盛り返したいです!

酒井駒子さんの絵本はステキですよね~☆

実は、僕はあまのじゃくなので
酒井さんの絵本は絶対に読まないぞって
心に決めていました。
流行に流されてしまって、負けた気がするので。

・・・でも、やっぱり見ちゃいました。
そしてはまっちゃいました☆
やっぱり、人気のある絵本作家さんは違いますね~。

ORIERIOさん、とんちんかんなんですか?
いえいえ、自分だけのこだわりを持っているのは
とってもすばらしい事です。
自分しかウケない物を見つけられるのって
すごいことですよ☆

ちょっとORIERIOさんブログにお邪魔して来ました。
「カテドラル」・・・たしかにマニアックだ(笑)

ふふふ、ではでは、
コメントありがとうございました。
またお越しくださ~い(*・ω・)v Thanks

ルクの絵本っち☆ | URL | 2010/08/06 (Fri) 02:04 [編集]


金曜日の砂糖ちゃん。
うん、確かに心をつかまれた。
そして絵もかわいいほんとうに。
「酒井駒子」という名前まで可愛く見えてくる。
奥行きのある可愛さ。

絵本のジャケ買いなるものがあるとしたら
一番に買うかもな。

ペパロン | URL | 2010/08/05 (Thu) 13:00 [編集]


こんばんは*

今日は「金曜日の砂糖ちゃん」だ!と思っていたのですが、
日中お邪魔した時はコメント残せる時間がなく(゜Д゜)

私、酒井駒子さんの作品大好きです!
なんて繊細な画を描くんだろうって。
言葉にならないような感情の部分を表現するのがとても
上手だと思います。
子どもの後ろ姿も、私の中では酒井さんがNO.1です^^

「金曜日の砂糖ちゃん」は、ルクさんのおっしゃるとおり、
タイトルも本当に素敵ですよね!
どんな世界観をお持ちなのか…興味がわきます。

昨日のコメントのお返事、ありがとうございました。
「ニオイの本」が入手困難になってしまったようで…笑え
ました(絵本に限らず、私もそういうこと、あるので^^)

ルクさんの絵本選定、センスいいわあと思って拝見してい
ます。おしゃれな絵本や、どこで見つけたの!?というような
絵本もあったり。すごく参考になります!

絵本って、選ぶ人の人柄がうかがえる部分もあるような気が
して…なので私は恥ずかしくてなかなかブログで絵本を紹介
できずにいます。
私の選ぶ本は偏りがちで。自分しかウケない、とんちんかん
なのが多いのです(゜Д゜)そのうち…紹介して…いけたら…
と。。。

また遊びにきますね!
それから、訪問&とても心温まるコメントありがとうござい
ました!!!

ORIERIO | URL | 2010/08/05 (Thu) 00:28 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。