ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

040☆小さな小さな魔女ピッキ


小さな小さな魔女ピッキ小さな小さな魔女ピッキ
(2006/12)
トーン テレヘン

商品詳細を見る


目に見えないほど小さな魔女ピッキは、
自分の力を確かめるために、
小さな小さなほうきに乗って飛び立ちました。
やがて、人々を苦しめる悪い王様と対決することに…。
オランダでもっとも優れた絵本に与えられる
「金の絵筆賞」受賞作。


とってもかわいい絵本だと思ったのに
なんて、理不尽でエグイ本なんだ…。
そんな絵本です。

正直、びっくりしました。
何度かリアルに血がでます…おいおい。
この絵本(?…絵本なのか)うけつけない人も
多いのではないでしょうか。

一見、とってもかわいい絵なのですが、
ピッキのいる国は、
大砲を打ちあっていたり、
人々を苦しめる悪い王様がいたり
オオカミに食べられている人がいたり…。
無茶苦茶です。

そして、主人公のピッキは、
絵としては登場しません。
小さすぎて見えないのです。
ピッキはそのちいささを利用して
魔法を使います。

ただ、ピッキと関わった犬やクマや王様は
非常に酷い目にあわされます。
その時に血がでます。
う~ん、なんとも…。

この絵本では、ピッキという魔女が
人間や動物の本質として語られているようです。

恐怖に屈することが普通になって
従順な姿を演じてしまっていたり、
色々な出来事に対して無関心になってしまったり。

そういった事への警告を感じます。
本来あるべき姿に戻ろうと…。

あなたはどうでしょう。
飼いならされて、牙がもげていませんか?

でもね、最後はハッピーエンド(?)なのです。

【小さな小さな魔女ピッキ】
文/トーン テレヘン
絵/ マリット テルンクヴィスト
訳/長山 さき
徳間書店
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どうもどうも真雪さん!

おぉ~それはよかった!
ねっ、衝撃でしょ(笑)
最初の頁で、一度、目を疑っちゃいますよね!
これ絵本だったよな…って。
表紙をみかえしたりして。

でも、こういう妖しいのがとっても好きなので
マリット テルンクヴィストさんって
とってもお気に入りの作家さんになりました☆

そうそう、臭いの件、
確かに、図書館の方に言うべきですね!
そういう発想が全くありませんでした。
タダだし…(笑)

うん●の臭いについて
自分なりに推理してみました。。

1★補修用のテープか、のりの臭い
2★我が図書館は水害の折、水没しているのでカビの臭い
3★マジでう●こがついてしまった

「3」は最悪のシナリオです(笑)

今度、遭遇したら…頑張ってみます!

ルクの絵本っち☆ | URL | 2010/07/12 (Mon) 01:33 [編集]


面白かったです!

こんにちは♪
「小さな小さな魔女ピッキ」借りて参りました。

何と言いますか、「一筋縄ではいかない」ストーリーで、
とても面白かったです!

最初の方のページの「おかしの家をたてている人」
「毒入りのりんごをうっかり食べてしまう人」…の
文章とイラストは面白過ぎです!

特に羊飼いの少年がオオカミに食べられている絵とか、
お菓子の家を建てている魔女の絵といったら…
感動してしまいました。

鎖に繋がれた犬や見世物のくまは解放されて
ハッピーになるのかと思ったら…あら、違うのですね~。

王様の末路はすごかったです…
白雪姫の王妃様と同じ位衝撃的でした。

最期は、ハッピーエンド…なのでしょうか?
色々考える事ができる絵本で、とても面白かったです!

ステキな絵本のご紹介、ありがとうございました!


それから、うん●の臭いの絵本…。
10冊に1冊は多いですね。

少し大きいお子さんでしたら、絶対嫌がりますよね。
赤ちゃんだって可哀そうですし、
大人だっていやです。
絵本が嫌いになってしまいます。

一度まとめて持って行って、図書館員さんに
ご相談しても良いレベルなのではないでしょうか。

こちらの図書館でも、うん●ではなく
本当に「異臭」としか表現しようがない、
猛烈に臭う絵本が一冊ありました。
あれも何だったのか、いまだに謎です。

ただ、私がざっと検索したところでも、
本の臭いを取るのは手間もかかるし難しいようです。

特定のコーナーの絵本が臭う…でしたら
場所に問題があるのでしょうからすぐに解決しそうですが。

楽しい絵本の時間が台無しになってしまう臭いの問題、
解決すると良いですね!

真雪 | URL | 2010/07/11 (Sun) 10:27 [編集]


こんばんわ、真雪さん!

1000いきました~ありがとう!
お褒めのお言葉もありがとうございます☆

この絵本、表紙の紫の効かせ方が、
とっても綺麗だなって思って手にとったんです。
ぱっと見、魔女ものでステキな表紙なので
かわいい絵本のはずだったんですけどね~。。。
ちょっぴりエグイ絵本でした(笑)

ゴーリーといいねぇ、子供には見せられません。

僕も、キリのいい数字が大好き!
2月2日の2時22分とか。
その数字の並びを見たくて
頑張って夜中に起きていた時もありました☆
なんだか、得した気がしますよね!

ではでは、また、真雪さんのブログにも伺いますね~☆

ルクの絵本っち☆ | URL | 2010/07/02 (Fri) 23:09 [編集]


こんばんわ~caori*さん!

そうなんですエグイんです☆

そうそう、表紙はよくよく見ると
どのキャラクターも影をおとしています(笑)

僕が「かわいい!」って思って借りると
よくこういうイラストにあたってしまうのです。
類は友を呼ぶ…
呼び寄せているのかも!?

でも、どこか暗い部分を持っている
かわいいイラストって魅力的でしょ~☆

ルクの絵本っち☆ | URL | 2010/07/02 (Fri) 23:08 [編集]


1000Hitsおめでとうございます!

こんにちは♪

>ピッキという魔女が
>人間や動物の本質として語られているようです。

面白そうな絵本ですね!
いつも不思議なのですが、ルク様はどこからこんな興味深い絵本を
見つけていらっしゃるのでしょうか?

早速市立図書館にあるか調べてみましら、ちゃんとありました。
良かった!
でも貸し出し中でした。
予約して借りてみますね。

それから、1000Hitsおめでとうございます!
ちょうどキリのいい数字や、111…とか123…という数字を見ると、
何か良い事がありそうな気がして嬉しくなりますよね♪

>約9ヶ月もかかったんですねぇ。
いえいえ、途中お休みもされてますし、早いです!

これからもすてきな絵本のご紹介を楽しみにしております。

真雪 | URL | 2010/07/02 (Fri) 18:26 [編集]


ルクさん こんにちは♪

エグイ本なんですか。。。
タイトルだけみたら 絶対 かわいい絵本なのに!
でも よく 見てみると
表紙に 描かれている 人たち
みんな 無表情 ですよね~^^; こわっ*

caori* | URL | 2010/07/02 (Fri) 10:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。