ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

004☆フーシェ

004fusye2



「うしろにいるのだあれ」の、
ふくだとしおの双子の兄のデビュー作。
かわいそうなのら犬フーシェを描いた絵本。
全ページ、モノクロで描かれていて
せつなさをよりいっそう演出させている。

主人公のフーシェは一人ぼっち。
路地裏でたくましく生きる小さな花をみつけます。
フーシェはその境遇の似た小さな花に毎日声をかけます。
でも、ある日、その花が枯れてしまいます。
フーシェは、泣き続けた後、
その花の姿を心に焼きつけます。
その花はフーシェの心にずっと咲き続けるのです。
そして時は経ち、フーシェも…。

だれもが一度はぶつかる悩み。

「僕は必要とされているのだろうか?」

僕は、そう思いながら生きていられること自体が
色々な人たちから必要とされている証
なのではないかと思います。
多くの人に助けられ、多くの人を助けるということは
その全てに自覚があって
行っているわけではないのですから。
それに気づけているか気づけていないか…。

「君がここにいること僕は知ってるよ。」

文中に何度か出てくる
この暖かくさみしい言葉が心にしみます。


【フーシェ】
ふくだ ひでお/文・絵
新風舎
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。