ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

039☆ジャイアントピーチ ダールのおばけ桃の冒険


ジャイアント・ピーチ―ダールのおばけ桃の冒険 (児童図書館・絵本の部屋)ジャイアント・ピーチ―ダールのおばけ桃の冒険 (児童図書館・絵本の部屋)
(1996/12)
ロアルド ダールケアリー カークパトリック

商品詳細を見る


事故で両親を亡くした少年は、
2人の意地悪なおばさんと一緒に
暮らさなくてはならなくなった。
ある日、ジェームズは、
深緑色のスーツを着た1人のおじいさんから、
魔法の水晶玉の入った袋をもらう。
ジェームズはあやまって水晶玉を
庭の枯れた桃の木にこぼしてしまう。
少年は巨大化した桃の中に入り、
新しい世界へ出発する。


最近、ツイッターとオノマトペにかまけて
ブログのことを忘れていました。
でも、夢中になることがあるっていいですよね☆


ちょっと怖い雰囲気のイラストですが
ユニークな登場人物達が楽しめる絵本です。

絵本を開いて真っ先に飛び込んでくるのは、
茶色一色でリアルに描かれた昆虫達。
蝶に蜂にバッタにタガメ…
間違えて、図鑑を借りちゃったっけ?

でも大丈夫。
さらにめくれば、超ユニークな登場人物達が
次々と表れます。

お友達になる
ムカデとクモは衝撃的な姿。
絶対悪者にしか見えません。
パッと見は、凶悪な姿ですが
とっても気のいい奴らです。
(やっぱりキリギリスはバイオリンなのね)

ムガデのガチガチのキチン質、
みみずのぶよぶよ感、
目玉が2つもある、悪の女王っぽいクモ。
突然襲ってくる甲殻類っぽいサメに
妖怪化している、いじわるな2人のおばさん。

こんな登場人物達の迫力に圧倒される
ちょっと怖いけどユニークな絵本です。


【ジャイアントピーチ
 ダールのおばけ桃の冒険】
文/ロアルド ダール
絵/レイン スミス
訳/小川 仁央
評論社
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは!

どうも~kacangさん!

なんでも、このお話、映画化もされているようですよ☆

どこかのレビューで、この映画のことを
バートンとダール、東西の二大悪趣味男…
って書いてありました(笑)

本屋さんや図書館、僕も行ってないです。
死ぬまでに一度図書館か本屋を貸切したい…。

では、コメントありがとうございました☆
また、そちらにもうかがいますね~!

ルクの絵本っち☆ | URL | 2010/06/25 (Fri) 02:04 [編集]


おおっ!

ルクさんの紹介文を読み……ロアルド・ダールに、何か不思議空間へ連れて行かれそうな絵本ですね。枯れた桃の木という演出がまた気になります。興味津々e-278図書館に行くぞ~!!本屋にも最近行ってないぞ~~。e-278

kacang | URL | 2010/06/22 (Tue) 23:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。