ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

038☆パパのカノジョは


パパのカノジョは (海外秀作絵本シリーズ)パパのカノジョは (海外秀作絵本シリーズ)
(2002/01)
ジャニス レヴィ

商品詳細を見る


すっごくカッコわるいパパの新しいカノジョと、
あたしの微妙な関係…。


本棚にいつもあって欲しい絵本。
子どもや色々な人達と向き合う時に
とっても大切な事を思い出させてくれます。

この絵本は、
同じfc2でブログをされている
月夜の青猫絵本箱の真雪さんが
紹介されていた絵本です。

「パパのカノジョは あたしのはなしを
 テレビをけしてきいてくれる。」


この一節に衝撃をうけて
すぐに図書館に走りました。

心のどこかにあってもなかなか実践できない事。
心にぐっさりときました。

当然、即効で購入しました(笑)

女の子とパパの新しいカノジョは
とても微妙な関係なのですが、
パパのカノジョの、女の子への接し方は
見習うところばかりです。

パパのカノジョの回答に
「あなたは子どもだから…」というものはありません。
単に真剣に向き合うだけでなく
同じ人間として対等に本気で接しています。

この絵本を読んで、
大人とか子どもとか他人とか
そういう事ではなく
人間同士のつきあい方を考えさせられました。

子どもとの触れ合い。
家族との触れ合い。
当然のことを自然に出来るように。

この絵本は、きっと
いつもそばにあって欲しい絵本になってくれるでしょう。

そうそう、この絵本は、読んだ後
「すっごくカッコわるいパパの新しいカノジョ」という
女の子の言葉が、一気にかわいく見えるから不思議です。
パパの新しいカノジョのことが、大好きだけれども
正直にいえない子どもらしさがキュートです☆


【パパのカノジョは】
文/ジャニス・レヴィ
絵/クリス・モンロー
訳/もん
岩崎書店
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。