ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

001☆たべるトンちゃん

001tonchan



しょっぱなだから、どの絵本にしようか…。
うん、やっぱあれしかないだろう!

本日の絵本っちは、「たべるトンちゃん」に決定!

このステキな絵本にであったのは、ほんの2年くらい前。
ゴーリー好きの友人と
絵本談義に花を咲かせていた時のこと。
かつて無い衝撃の絵本を見つけたとの報告が。
その名も「たべるトンちゃん」。
タイトルを聞いただけでは胡散臭さが漂って漂って。
様子をうかがうために図書館へGO。
しかし、我が図書館の蔵書数の少なさといったら…。
「トンちゃん」がいるわけもなく、仕方なくネット検索。
表紙をみて衝動買いさ!

僕が買ったトンちゃんは、
よるひるプロさんで復刻されたバージョン。
とっても良心的な値段なのに、
金箔あり、箱ありで大満足。
こんなステキな絵本は絶対見逃せませんよ~。

内容は、やられた~の連続。
まず最初の「あけてごらん」。
これで確実にハートをつかまれてしまいます。
主人公のトンちゃんは、石炭だろうが家畜の餌だろうが
ひたすらに食べ続けます。
とにかく食べて食べて食べまくります。
そういう絵本です。
古い本のはずなのに発想のすべてが新しい。
飼い主の「にゃ~」は今だに何の音だか分からないし、
たまに、何が描いてあるのか
理解するのに時間がかかる部分も…。
右から読むのか、左から読むのか。
そのデザインは、「自由」のひとこと。

もしもあなたが、幸運にもトンちゃんに遭遇したなら、
手にとって、この感動を分かち合いましょう。


【たべるトンちゃん】
初山 滋/文・絵
よるひるプロ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。