ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

死以外の非生産的な感情

sotusei


今回は、絵本の紹介ではなく趣味のお話を。

学生時代、油彩を専攻していました。
何度も塗りなおせるってところが
自分の性に合っていたので…。
当然、4回生の最後には
卒業製作を完成させないといけないのですが、
うちの学校では、自由なテーマで
F100号(1621×1303mm)の絵を完成させるという課題が出ました。

「死以外の非生産的な感情」
これが僕の描いた卒業制作です。

それなりの評価はいただきましたが、
異質なテーマと絵に
友人からは心底心配されました。(笑)
今では、この時代の事を、
「細胞分裂のピークな時の自分」と呼んでいます。

この絵は、
非生産的な感情達(惜しい、憎い、恨み、妬みetc)に取り囲まれ
押しつぶされそうになっている自分を描いています。
自分にとって深い恐怖の対象である海が周りに広がり、
逃げ場が無いことを表現しています。
「死以外」と題しているのは、
自分にとって「死」は、苦しみからの解放であり
「生産的な事」としてとらえていたからです。

今、この絵を見ると、
すがすがしい若さを感じます。
若く生き生きとしている時にこそ、
死へのあこがれから
死について考えることってあるんですよね。
う~ん、攻めてるなぁ~。

今は守りあるのみです。

こんなキモイテーマで
沢山絵を描いていましたというお話でした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。