ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

018☆きっと もっと すてき!

きっともっとすてき!きっともっとすてき!
(2008/10)
あんびる やすこ

商品詳細を見る


おうちが南極に建っていたらきっともっとすてき!
でもそれよりみずうみにたっていたら…?
次々に空想の世界がひろがっていくしかけ絵本です。

あんびるさんの絵本との出会いは
「ちいさな魔女からの手紙」の中で
お話を描かれていたのがきっかけです。

漫画っぽいタッチのイラストですが、
子供や動物がとってもカワイク描かれています。
特に、あんびるさんの描く子供は
なんとも言えないかわいさがあります。
上品で、素直で優しくって
ええとこの子って感じです(笑)

お話は、
「○○だったら、もっとすてき。
でも、それが○○だったら、もっとすてき。」
という具合にテンポよく
どんどん絵本の世界に引き込まれていきます。

しかも、この絵本、しかけ絵本になっています☆
扉の絵の部分がしかけになっていて、
その部分をめくると、想像の世界が広がったり
お友達が増えたりするようになっています。

図書館では、子供に大人気らしく
いつも貸し出し中です。
今回ようやく出会えることになりました。

子どもならだれもが夢見る
空想の世界を体験したい時、
子供の頃の夢を思い出したい時、
この絵本を手にとってください☆

【きっと もっと すてき!】
文・絵/あんびるやすこ
ひさかたチャイルド/チャイルド本社
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

真雪さんこんばんは!

真雪さんこんばんは!

フフフ、はまってしまいましたね、
エドワード・ゴーリーの魅力に☆

13冊一気読み…すごい。
ゴーリーの絵本をほぼ制覇されてる!!
とってもハードな一日になったのではないですか?

実は、はずかしながら
僕は5,6冊しか読んだことが無いのです。
ゴーリー好きの友人宅にあったものと
本屋さんにあったもの。
悲しいことに、我が図書館には
ゴーリーが1冊しかないことが判明しました。
きっと、有害な絵本として
分類されているのかもしれません(笑)

「不幸な子供」。
ネットで見ると、
「1人の少女の不幸を悪趣味すれすれまでに描いた絵本」
なんて紹介されていました。
なんだか背筋がゾクゾクしてきましたが、
是非見ておきたい一冊です。

ルクの絵本っち☆より | URL | 2009/11/24 (Tue) 23:35 [編集]


こんばんは

こんばんは。

ルク様の記事を拝見して、自分が続編の「へびのせんせいとさるのかんごふさん」しか読んでいない事に気がつきました。
面白いですが、患者さんの口からへびさんのしっぽが出ていたり…と、なかなかシュールな絵本ですよね!

先日、図書館でエドワード・ゴーリーの絵本を13冊一気読みして参りました。
短い時間でしたので、意味が良く分からないお話もありましたが…

とにかく怖かったのが「不幸な子供」。
内容も絵も、夢に見そうな恐怖を感じました。

「優雅に叱責する自転車」と「敬虔な幼子」も面白かったですが、「うろんな客」は大好きになりました!
心地良い怖さですね。(買いたい絵本リストに入れました)

「きっともっとすてき!」も可愛い絵本ですね。
仕掛け絵本はあまり手にする機会がないのですが、今度読んでみたいと思いました。

それでは失礼致しました。

真雪 | URL | 2009/11/24 (Tue) 20:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。