ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

060☆きりのもりのもりのおく

超ひさしぶりの更新です>A<)/



きりのもりのもりのおくきりのもりのもりのおく
(2008/08)
ニック シャラット

商品詳細を見る



ページをめくるたび、
きりのなかにあらわれてはきえていく
おとぎのくにのなかまたち。
きりのもりのもりのおく、
そこにいるのはいったいだれ―。


この絵本は、
仕掛け絵本の一種です。
子供だけでなく、大人も
お気に入りの一冊になること間違いなしです。


色々なランキングで
いつも上位にいるこの絵本。
あまのじゃくな僕は、
表紙があまり好みではないのでずっとスルーしていました。
でも、やっぱりみんなが面白いと言った絵本は
素直におもしろいんだってことに
最近、やっとこさ気づきました

さっそく手にとって本を開いてみると・・・。
やられた~~~!
こういうことか!
チクショウ、チクショウ(>v<
オイラのハートを
がっちりキャッチしやがる絵本じゃないですか!!!

半透明の紙に黒一色で描かれたイラスト。
絵本のタイトルにあるように
霧深い森の中に現れた何者かの影を表しています。
ページをめくると、
その黒い影の正体がカラーで描かれていて、
答え合わせとなります。
影の人物を当てながら
知らず知らずのうちに、どんどん森の奥に導かれていきます。

この絵本のイチバンステキなところは
なんといってもこの紙が半透明なところ。
後のページが透けて見えていて
本当に深い森に来てしまったかのような気分になります。
この幻想的な雰囲気が本当にたまりません(≧v≦)

また、登場人物は有名なキャラクターばかり。
たとえばあかずきんちゃんとかシンデレラとか。
でも、彼らは、物語とは全く異なるポーズや状況で
ユーモラスに描かれています。

さあ、森の奥にはいったい何があるのでしょうか?


この絵本は、大人も子供も楽しめ、
おつかいものにもなりそうです。
あの人、いい絵本知ってるなってなるかも^v^
ふふふ。
これは、ほしいものリストに加えねば!

【きりのもりのもりのおく】
文・絵/ニック シャラット
訳/木坂 涼
フレーベル館
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あけましておめでとうございます(・v・)


真雪さんどうも、あけましておめでとうございます!

お返事がおくれて申し訳ありません。
「良いお年を~」ではなくて
「あけましておめでとうございます」
になってしまいましたね><

読んでいただいたんですね!
半透明の用紙のアイデアと各キャラクターのユーモア感が
とってもすばらしい作品だったでしょ!
是非よみきかせでお試しください☆

「横断検索」
さっそく調べてみました。
ありましたありました!
確かに、これで蔵書をとりよせられたら夢のようですね~!!
知らないと損しちゃう事ってほんとうに沢山あるんですね☆

ではでは、真雪さん
本年もぼちぼち更新していこうと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

ルクの絵本っち☆ | URL | 2012/01/03 (Tue) 23:49 [編集]


Merry Christmas!

こんにちは。如何お過ごしですか?
ご報告が遅くなりましたが、
「きりのもりのもりのおく」読みました♪

半透明の紙が作る乳白色の世界は正に『霧の森』ですね!
後ろのページがぼんやり透けて見えるところが幻想的で、
目を凝らして覗き込みたくなります。
奥行き感がすばらしいです。
そして一ページめくるごとに
パッと色鮮やかなキャラクターが登場して楽しいです。
(水鉄砲で遊ぶ白雪姫とシンデレラ姫のページは
思わず笑ってしまいました♪)

>お隣の市の図書館
(実は私も今回初めて利用したのですが)
都道府県立図書館のHPには「横断検索」というページがあり、
管轄内の図書館が所蔵する書籍を調べる事ができます。
(○○はどこの館に何冊所蔵…というように一覧が出ます)

便利ですので機会がありましたらお試し下さいませ。
恐らく殆どの都道府県立図書館のHPで可能だと思います。

でも、今回は市立図書館のPC検索でヒットしなくて、
カウンターに取り寄せの申し込みに行ったところ、
「当館にもありますよ~」と出してくれました…
という訳で、結局最寄りの図書館で借りる事ができました。

>まだまだ名作が眠っているはずなので
>どんどん掘り出します!
期待しております(´▽`*)
それでは、どうぞ良いお年を!

真雪 | URL | 2011/12/25 (Sun) 13:29 [編集]


どうもどうも真雪さん(・v・)

とても面白い絵本でしたよ!
少人数の読み聞かせでは
効果を発揮できそうな仕様だと思います。

真雪さん、お隣の市の図書館まで
利用されてるなんてスゴイ(@0@)
僕なんて最近、絵本さぼってるのに・・・。

ところでこの絵本
とってもおもしろい名作なのに
うちの図書館では、
閉架扱いになっていました><
もったいない~!!!
まだまだ名作が眠っているはずなので
どんどん掘り出します!

ルクの絵本っち☆ | URL | 2011/12/09 (Fri) 12:50 [編集]


こんにちは♪

こんにちは。お久しぶりです!
久し振りの更新ですね。お待ちしておりました♪

>影の人物を当てながら
>知らず知らずのうちに、どんどん森の奥に導かれていきます。
半透明の紙=霧で、その向こうに童話の登場人物が隠れているのですね。
う~ん、とても面白そうです!

早速図書館の蔵書リストを検索したところ、
隣の市の図書館にある事が分かりました。
多分、取り寄せて貰う方法があると思いますので、手続きをしてみます。

すてきな絵本のご紹介、ありがとうございました!

真雪 | URL | 2011/12/07 (Wed) 19:43 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。