ルクの絵本っち☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

061☆オズの魔法使い

突然の2週間の休み・・・そうバカンスが与えられました☆
というわけで、ひっさしぶりではありますが
絵本・・・ではなく、
絵本っぽい文庫(笑)を読みました~☆


オズの魔法使い (ポプラ社文庫―世界の名作文庫)オズの魔法使い (ポプラ社文庫―世界の名作文庫)
(1980/06)
ライマン・フランク・ボーム、守屋 陽一 他

商品詳細を見る


カンザスのわが家に帰るため、
少女ドロシーは、おくびょうライオン、
かかし、ブリキのきこり、
それに犬のトトといっしょに
オズの魔法使いに会いに出かけます。
明るくあたたかいアメリカの児童文学です。


魅力的な登場人物が次から次へと現れる、
ワクワクドキドキがいっぱいの物語です。
冒険好きにはたまらない一冊となることうけあいです!
(・v・)v

僕は、児童コーナーにある本が大好きです。
科学、政治、生物、歴史etc・・・。
難しい言葉を無理に使ったりせず
分かりやすく丁寧に表現されているものが多いからです。
難しい言葉を使うと、
細かい感情や情景が伝わって
物語に深みがでたりするのでしょうが
僕は頭が悪いのか(笑)
難しい言葉があるだけで
憂鬱な気分になってしまいます。
だから、直球勝負の児童コーナーが大好きなのです!

というわけで、
あやしい30代のおじさんが
児童コーナーをウロウロ。。。
図書館司書にマークされながら
この本をなんとか無事借りることができました 。≧呂≦)/


いや~、超楽しめました☆
胸をワクワクドキドキさせながら
もう先が読みたくてたまらなくなって
「どうなるの?」「何が起こるの?」の連続!!

心ときめく、魅力的な仲間達と
彼らそれぞれの願い・・・。
ステキです!ファンタジーです!


このお話には、ワクドキだけじゃなくて、
  自分の心の中の勇気を奮い立たせる方法や
  相手を思いやる、やさしい思いやりの心、
  そして、何にも変えがたい希望が
  たくさ~んつまっていました
 

なんとなくしか知らない方もおおいはず
是非、読んでみてください!
冒険物語の原点がここにあるような気がします!


ちなみに、オズシリーズって全14冊もあるんですね。
びっくりぎょうてんです!


【オズの魔法使い】
著/ライマン・フランク・ボーム、守屋 陽一
絵/ゆーち みえこ
188ページ
ポプラ社

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。